一年生大会〜初めての公式戦、Bブロック首位に並ぶ大健闘!!

main

今年の一年生大会は4チーム×4ブロックのリーグ戦を行い、それぞれ首位チームが決勝トーナメントに進む形式で行われました。三鷹ボーイズはBブロック(三鷹、成城学園、世田谷南、東村山中央A)で決勝トーナメント進出を目指しました。

1勝1敗で迎えた第3戦、世田谷南戦は緊迫した好ゲーム。初回に無安打で2点を献上する苦しい立ち上がりでしたが、その裏、連打から一気に追い付き、ゲームを降り出しに戻しました。4回に再び1点の先行を許すものの、その裏、今度は2点を奪取して逆転。4回からリリーフした鈴木投手の力投で5・6・7回を無得点で抑えて接戦に勝利しました。この結果、三鷹、世田谷南、東村山中央Aが2勝1敗で首位に並び、決勝トーナメント出場を懸けてプレーオフを行うことになりました。そのプレーオフでは1勝1敗となり、惜しくも決勝トーナメント出場は逃しましたが、強豪チーム相手に見せた粘り強さと集中力は、今後の成長を予感させるものでした。[試合スコア

p-21 p-25 p-22 scene-2 31 32 28 24 25 22 26 23 21 29 27 30 scene-3 scene-1 scene-7 scene-5 scene-6 scene-4

end

広告

コメントは受け付けていません。