秋季大会〜打線がつながらず惜敗。気持ちを切り替えて福島へ!

main
東日本選抜大会進出を決めた三鷹ボーイズは10月6日、休むまもなく秋季大会1回戦に臨みました。対戦相手は強豪の東村山中央です。

初回、簡単に先取点を許し相手チームに主導権を握られます。打線はヒットは出るもののつながらず、ホームベースが遠い展開になってしまいました。こういう展開では、細かな守備の緩みが失点につながります。結局、7安打の三鷹が手にした得点は1点、8安打の相手チームは4点。攻撃、守備の集中力の差が勝敗の分かれ目になりました。選手個々の力量に遜色はありませんが、チームとしての甘さが出た試合でした。[試合スコア

p1 p2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 c1 scene1 scene2

広告

コメントは受け付けていません。