全国選手権大会予選〜夢舞台には手が届かずもベスト4に!

main_1

夏の全国大会出場を目指した三鷹ボーイズは、東京都西部予選大会でベスト4の成績を収めました。

攻守が噛み合わず、6点を先行される苦しいゲームを逆転で勝ち上がった2回戦。チームは気合いを入れ直し、3回戦・世田谷南との試合に臨みました。一年生大会以来、常に接戦を展開してきたライバルチームとの対戦に、チームはみごとな集中力を発揮してみせ、接戦をものにしました。先行され、追いつき、勝ち越し、逆点され、またまた逆点……目まぐるしい展開の中、終盤の3回をエース・鈴木(颯)が無得点で抑えて完投。勝利の瞬間、喜びが爆発したナイスゲームでした。ところが、準決勝の八王子桑都戦では、この集中力が見られませんでした。結果は準決勝敗退。残念ですが、これが今のチームの実力と受け止め、関東大会進出に向けて再出発です。[スコア

scene_1scene_2suzukimyoshin moriyasukobayashi

syugou

広告