ゼット杯東京大会〜三鷹ボーイズ第5期生、最終戦はベスト8!

main
scene_3第5期生にとって最後の公式戦となるゼット杯東京大会に臨んだ三鷹ボーイズはベスト8(42チーム参加)に入りました。

入団以来、厳しい練習を積み重ねてきた3年生選手は、本大会ですばらしい集中力を見せ、好試合を展開。初戦のコールド勝ちで勢いに乗ると、2回戦は接戦から最終回に追いつかれたものの延長タイブレークを制し、3回戦ではscene_2鷲田投手の完投勝ちで完勝。迎えた4回戦は前大会、全国予選回戦で打ち勝った世田谷南との対戦でした。5期生は一年生大会以来、この世田谷南と接戦を繰り広げてきました。今回は先行したものの、その後、相手エースピッチャーに抑えられ、全国大会予選での借りを返された形です。今回は負けました。しかし、「気持ちよく投げられた」という鈴木(颯)投手の声のとおり、フィナーレを飾る最後の試合で好ライバルと戦えたことがよい思い出になるはずです。スコア

1235_256789111012_213 scene_4

scene_5

IMG_1839

 

広告

コメントは受け付けていません。