チーム初の3回戦進出!〜第18回関東ボーイズリーグ大会

横浜都筑戦4回表、小林選手がフェンスオーバーの3ランを放ち、選手に迎えられる!

横浜都筑戦4回表、小林選手がフェンスオーバーの3ランを放ち、選手に迎えられる!

関東ボーイズリーグ大会(パナソニック杯、参加174チーム)に出場した三鷹ボーイズは、創部7年目にして初めて3回戦に進出しました。
1回戦の厚木ボーイズ戦では打線が大爆発、大差で勝ち上がりました。翌日の2回戦では横浜都筑ボーイズと接戦を繰り広げる中、四番・小林選手の3ランで勝負を決めました。この試合、小林選手は先発し、7回4失点で完投、投打で大活躍でした。

そして、迎えた3回戦。強豪、湘南ボーイズを相手にエース・鈴木(颯)投手がマウンドに上りました。いつもどおりの直球で真正面から勝負を挑み、2回終了時点で1対1と粘ったものの、3回に痛打され、守備の乱れも絡んで大量失点を喫しての完敗。結果は残念ですが、全国大会で決勝に進むチームがどのような試合をするのか肌で感じることができたのは大収穫でした。選手は大きな刺激を受け、練習に取り組んでいます。次戦、5月24日、選手権大会予選1回戦に期待です。[スコア

1_suzuki2_kobayashi1_scene2_scene3_scene2_homerun12_main

広告