春季全国大会予選〜3投手を投入する展開で惜敗

main
東日本選抜大会出場の勢いをそのまま春季全国大会予選に持ち込んだはずの初戦。三鷹ボーイズは先取点こそもぎ取ったものの、守備の乱れから簡単に逆転を許し、その後の攻めでもヒットがなかなか続かず、いつも勢いがありません。3投手をつぎ込んで相手打線を4点に抑えてゲームを作りましたが、最終回に連打で1点差まで詰め寄るのが精一杯でした。[試合スコア

投打ともにまずまずの出来ではありましたが、かといってどちらにもキラリと光るところもない……消化不良気味の試合だったことは、選手自身が感じたところでしょう。春季全国大会への道は閉ざされてしまいましたが、この試合結果に選手全員が発奮して打力・守備力の強化に取り込み、来シーズンの大爆発を目指してもらいたいものです。

okumura matsuda kotani scene 2 1 3 5 7 9 16 17 15 12

end

広告