三鷹ボーイズ、今シーズン開幕戦・春季大会でベスト4進出!

DSC08345今シーズンの開幕を飾る東京都西支部春季大会で、三鷹ボーイズは幸先よくベスト4に進出しました。
1回戦は、先発の児玉投手が4回をノーヒット・ノーランで抑え、打線が3・4回に長打を集中して10点コールド勝ち。2回戦は、先行を許す苦しい展開から追いつき、小谷選手の2点本塁打で勝負を決めました。

そして、準決勝戦。昨年の秋季大会決勝戦で敗れた相手、強豪・東村山中央ボーイズとの再戦でした。この試合、1回表に2点をとって一気に流れを引き寄せたかに見えましたが、その裏、エラーから3点を献上。打線は7安打を積み重ねますが、あと1本が出ず敗れました。初回の失点が悔やまれますが、最後まで粘り強く相手にプレシャーをかけ続けた選手の成長に、山本監督は手応えを感じていました。[試合スコア

広告