関東大会予選〜接戦をものにした1回戦、1本が出なかった2回戦。

1回戦は二度にわたり得点した直後に失点を許す展開の中、庄司選手が7回を投げ抜いて延長戦に入りました。8回表、ここで4番・山本選手がセンターオーバーのランニングホームラン。庄司選手の後を受けて8回裏のマウンドにあがった鷲田主将が、三者凡退で試合を締めくくり接戦をものにしました。三鷹ボーイズらしい勝利です。勢いに乗って臨んだ2回戦は、攻守がかみあわず、ミスも目立ちました。それでも庄司選手の力投でゲームをつくりましたが、1対3であと1本が出ずにゲームを落としました。[試合スコア

3年生が出場する最後の大会は、ゼット杯(8月3日開催)です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告