春季大会へ向けて対外試合スタート〜高崎遠征

年明けからハードな体力トレーニングを続けてきた三鷹ボーイズは、いよいよ実践モードに入りました。
2月19日、今年初の遠征、対戦相手は高崎ジャイアンツボーイズでした。結果は1勝1敗。細かなプレーでのミスも目立ちましたが、選手の動きには力強さが感じられました。2ヵ月以上も試合から遠ざかっていただけに、この試合は勝敗よりもゲーム感覚を取り戻すことがテーマです。選手たちは、昨年、春季全国大会西支部予選で決勝に進んだ時の感覚を取り戻してくれたことでしょう。
今シーズン初の公式戦、東京都西支部春季大会は3月10日開幕です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告